L'Internationale


L'Internationale と言えば,普通は la Commune de Paris における Eugene Pottier 作詞,Pierre Degeyter 作曲の歌ですが,ここの話は FreeBSD にて日英以外の言語環境を使うことです. 前者を検索された方,申し訳ありません.
(厳密には Eugene の e には grave が付きますが,HTML の特殊文字 è を使うとフォントが統一されません. この点はそのうち修正します.)


概要

取り扱う環境と題材は次のようなものです.

  1. PC は PC-98AT 互換機 の両方です.
  2. OS は FreeBSD のみです.
  3. X Window System は XFree86X.Org の両方です.
  4. 言語や文字コードは,FreeBSD が既にサポートしているものです.

UTF-8 に関しては,私は使用法の習得の段階です. 従って,それに関しては他の Menu と切り放して "Unicode" に記します. それ以外の Menu においては基本的に UTF-8 は対象外です.

目的は次のようなものです.

  1. 私が書籍とか Web で見つけ難かった情報を提供する.
  2. 私自身が発見,修正したバグ等の情報を開示する.
    それらは基本的には本家に反映していただくようレポートを送っております.
    ここには検討段階のことや報告したが commit されていないものを置きます.

要するに,既存の資料の補完が目的であり,かなりニッチな話題ばかりでしょう.


  Menu   概要  最終更新日
general 非英語環境に関する総論 2014.12.14
Weltgeist 独自に多言語環境を持つプログラム 2014.12.14
environment 環境変数の設定 2008.11.29
localization 様々な言語環境を使う 2009.09.05
alternative 入力環境の別の選択肢 2009.09.19
Unicode UTF-8 について 2014.12.14

Since 2010.09.19