Klaviatur


Klaviatur はドイツ語で楽器の鍵盤のことで,本当のところはコンピューターやタイプライターのキーボードである Tastatur とは区別されています. 一方,フランス語ではそれらは clavier で総称されます. Klavier spielen (ピアノを弾く) の方が楽しそうなので,フランス語に倣って,表題としては楽器の鍵盤の方を採用しました.


未完成な箇所も多いのですが,いつまでも手元で暖めていて,X Window System が大きく変更になって... という負の連鎖が続くのでは仕方ないので,この状態で提示します.


概要

題材はキーボードです. 取り扱う対象は次のようなものです.

  1. PC は PC-98AT 互換機 の両方です.
  2. OS は FreeBSD 4 系以降です.
    (Linux は,console に関する部分はまったく異なりますが,X Window System に関する部分は参考になるでしょう.)
  3. console および X Window System (XFree86 4 系, X.Org 6 系)

目的は次のようなものです.

  1. 私が,書籍とか Web で見つけ難かった情報を提供する.
  2. 私自身が行なった自前の修正を例示する.

  Menu   概要  最終更新日
K/B 総論 2010.08.27
K/B connect PC との接続 2010.08.27
K/B data flow キーの操作に伴うデータの流れ 2010.08.27
console console におけるキーボード 2008.11.15
X Window System X Window System におけるキーボード 2009.12.18
key codes キーと各種コードの対応関係 2008.11.08
PC-98 K/B on AT AT 互換機用 PC-98 配列キーボード 2013.10.27
tools for K/B キーボードに関連した各種のツール 2010.12.07

Since 2010.09.19